花薫果農園(kakunkanouen)へようこそ!!


(お詫び )  現在、当園のホームページはリニューアル作成中です。しばらくの間トップページと一部のファイルの掲載となりますのでご了承ください

      従って、随時ファイルページ完成次第リンクしていきますのでよろしくお願いいたします

      


長崎県佐世保市重尾町西肥バス東部営業所の裏山側付近が農園所在地です

(江戸時代の昔は肥前長崎の平戸街道舳峯番所峠と呼ばれた場所付近です)


農園の一般公開について

      2005年から田舎の旧街道筋のご先祖様から受け継いだ地で樹園地と山道 を整備し、「桜とミツバツツジ」を中心に

      若干の果樹(梅・ジュンベイリー・栗・びわ等)も加え、「花薫果農園」と称し農園づくりをおこなっています。

      毎年春になったら「重尾舳の峯番所峠の桜とミツバツツジはきれかバイ」とだれもが景観を楽しめれるように植樹・除草し

      一本一本を愛でて生長を期待して管理して来ております。

      木々の成長には、日照り・豪雨・風水害・土砂崩れ・霜等の自然災害や野生動物・害虫などの被害もあり、都度補植

      も必要であり、年数を要しますので、農園の保全管理整備につとめ2023年の2月には皆様に一般公開できるようしたい

      と思います。

      それまではホームページにて農園の景観と花木の開花状況等を掲載していきますのでご支援・ご指導のほどよろしく

      お願いいたします。

                                            (園主)

 


農園の桜他

画像は農園の「陽光桜」です。農園ではこの品種の他に染井吉野を約100本、寒桜・おかめ桜・大漁桜・アーコレード・ヒマラヤ桜・舞姫等多品種の桜や多種の八重桜を植樹しています。秋には紅葉と桜が同時にみられるよう、又、春の八重桜を4月末まで観桜できるように企画しています

 


農園のミツバツツジ

画像は日本で一番早く咲くツツジで原産地は鹿児島県の「ハヤトミツバツツジ」で3月中旬から4月上旬に農園で開花します。数多くのハヤトミツバツツジが農園で開花し写真撮影ができますので画像を掲載しています

 

 

 


思い出と散策の地

画像は北海道羊蹄山の風景です。

園主の思い出の地と散策の地を撮影した

ものを掲載しています

 

 

 

 

 



左上画像は東京の「皇居のお堀の桜風景」です(今後、全国各地の散策した桜風景を追加掲載していきます)

上中画像は千葉県の夷隅郡大多喜町の「水月寺のミツバツツジ」です。(今後、各地のミツバツツジの散策地の風景等を掲載していきます)

右上画像は鹿児島県曽於市大隅町「道の駅」にある家畜3種類の像です。(園主がJAで畜産を経験したことから今後探訪地の畜産関係画像を掲載していきます)


趣味の世界(日本の古代史)

左画像は島根県出雲大社内の「大国主命の像」です

(1)「復習 日本の古代史」

  園主が過去所属した古代史同好会での受講内容について

  復習することによりボケ防止効果を期待できるためメモでまとめたもの

  を掲載しています。

(2)「古墳巡りと寄り道散策」

  園主が趣味で各地の古墳を巡り寄り道散策したものを掲載しています

(3)「古代史同好友の会」事務局会報

  園主は同会の事務局を担当していますので会員閲覧用に会報を

  掲載しています